第2期募集開始のお知らせ

横浜市は2019年1月に「イノベーション都市横浜」を宣言し、同年10月には「YOXO BOX」が関内に設置されました。

2020年4月には横浜市立大学サテライトキャンパス「ナナレベル」がランドマーク7階に設置されました。地域にイノベーションを生もうとする活動が増えています。

イノベーションは多様な視点、多様な資源を持つ人が交わることにより生まれると言われています。私たちは、産学官民の多様な人が集まり、横浜の未来を考え実践する、対話型・継続型・実践型のプログラムとして、(株)Slow Innovation社(https://www.slowinnovation.jp/)の多大なるご協力のもと、2020年に「横浜をつなげる30人」を立ち上げました。その中からバックグラウンドも所属組織も多彩な30人が出会い、つながり、実験的なプロジェクトや試みがその場からいくつも生まれました。

第1期の熱量そのままに、第2期も「横浜の未来」を考え、共に創る参加者を募集します。

<活動概要および参加者募集概要>

開催日時:全6回、いずれも13時~18時

2021年10月27日(水)・11月24日(水)・12月8日(水)
2022年1月26日(水)・2月9日(水)・3月23日(水)

2021年6月ごろにフォローアップ(プロジェクト活動報告会)を予定しています。

開催場所:原則オンライン ※ハイブリッド開催の可能性もあり。

募集人数:30人(応募者多数の場合は抽選により参加者を決めたいと思います)

参加要件:横浜在住、在勤、在学など横浜に関係があること
「横浜の未来」を担う気持ちを持つ、次世代人材(under40中心)であること
全日参加が可能なこと

参加費:無料(今回は無料となりますが次回以降は継続性の観点から参加費を検討しています)

主催:横浜市立大学 / 「横浜をつなげる30人」実行委員会

協力:横浜市経済局 / 京セラ株式会社

監修:(株)Slow Innovation  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA